新卒者インタビュー

  • 新卒者紹介
  • |
  • 新卒者の一日
  • 新卒者インタビュー
  • 新卒者インタビュー

    メンバー紹介

    大学では何を専攻していましたか

    僕は経営戦略を専攻していました。様々な企業の戦略行動の根幹にある「SWOT分析」や「5C分析」、「ファイブフォース分析」などの論理を学びました。またそれらの論理を用いて、ゼミナール内でディスカッションを行いながら、様々な業界で活躍・衰退している企業の立場で具体的な今後の経営戦略などについて考察していました。
    卒業論文では自分の好きな「スマートフォン」というテーマで国内メーカーの今後の展望について書きました。

    私は政治学を専攻していました。主に国際政治について学び、私は特に北欧政治を研究しました。もともと北欧の国旗が好きで、ならば北欧諸国について学んでみようと思ったのが始まりです。
    中学・高校と経ていくうちに北欧の社会福祉制度に関心を持ち、大学ではそれを学びたいと思っていました。北欧専門の授業はありませんでしたが、演習で北欧政治について学ぶことができました。

    実際に入社してみてどうですか

    IACに入って仕事は一人でやっているわけではないというのがよく分かりました。
    私はそれまで個人プレーが多かったので、わりと自分中心で作業を行っていました。ですが、それではダメなのだと先輩社員の方が教えてくれました。お客様のことを考えてチームで対応する、そのためにはコミュニケーションが大切だなあと思いました。

    やはり求められるレベルが学生とは次元が異なっていて、社会人の大変さを思い知らされました。
    学生の間は自分の成果を提出すれば良かったのですが、社会人は結果を求められます。今まで自分ができていたと思っていたことも、やはりまだまだ実力不足な部分が多くて。ですがその反面早く成長して一人前になりたいと思います。
    日々考え、先輩社員の方々からも多くのアドバイスをいただきながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日」と着実にステップアップしていきたいです。

    就活生に向けて一言

    自分の目標が決まっている人も、決まっていない人も、自分の中でしっかりとしたなにかしらの基準を持って就職活動に臨んでもらえればと思います。
    その決断が自分の将来を大きく左右するということを胸に刻んで行っていけば、自ずと良い結果が出るのではないでしょうか。精神的にも体力的にも大変かとは思いますが後悔のないように。

    他の人が内定をもらっているからといって焦る必要はありません。あなたの就職活動なので自分のことだけ考えればいいのです。
    焦らずに、落ち着いて冷静になれば自分の悔いに残らない選択ができると思います。まずは深呼吸をして落ち着いて、それから頑張ってください。

    採用に関するFAQ
    募集要項 / エントリー