• 社員インタビュー
  • |
  • 金融
  • 医療
  • クリエイティブ
  • 医療グループ インタビュー

    メンバー紹介

    グループのメンバーとして大切にしていることは?

    グループミーティングにはできるだけ参加することです。

    僕も佐藤さんと同じく月一回のグループミーティングへの参加だと考えています。現場での仕事が忙しい時もありますが、極力参加しようと心がけています。

    今私がいる現場はグループのメンバーは自分一人しかいないんです。なのでミーティングで同じグループの人と顔を合わせるのは大事かなーと思います。

    なかなかメンバーと交流する機会がないですからね。

    情報共有もできますしね。

    僕もそう思います。その他にも社内のイベントはできるだけ参加しようと思っています。金融グループ以外のメンバーにもなかなか交流できませんし、やはりイベントは大切ですよね。

    グループとしての強みは?

    先程お話した通り、僕が所属している金融グループはどんなに現場が忙しくても月一回ミーティングを行うように心がけているのが強みではないでしょうか。

    社内イベントの参加率も高いですよね。

    金融グループに限らず、それぞれのメンバーの帰属精神が高いということですね。

    仕事面で強みと言えば、COBOL言語という普段扱わない言語を覚えられることですかね。

    わりと特殊な言語ですよね。

    そうなんです。どこの会社もJavaやC言語は扱うことが多いですが、COBOL言語という特殊なものに触れられるのはありがたいと思います。

    知識の幅が増えますね。

    はい!もっとたくさん学んで完璧にマスターしたいですね。

    これからどんな会社にしていきたいですか?

    私を含め大半のメンバーが現場に出ています。そのため、周りの人たちがどんな仕事をしているのかよくわからないんです。

    確かに月一回のミーティングはグループ単位ですからね。

    金融グループ以外のメンバーとは社内イベントくらいでしか交流出来ませんよね。

    そうなんですよ。なので他のグループのメンバーについてもわからないことが多いです。

    いつの間にか入社した人や逆に退社した人もいますね。

    それってつまり、自社のことを知らないってことになりますよね。

    現場に出てるとそういった情報はあまり入って来ないです。

    だから、そういうどんな人が入社したなど分かるような情報伝達はあってもいいのではと思います。

    もっとメンバーのことが分かるといいですね。僕はそんなアットホームな会社にIACをしていきたいです!!

    採用に関するFAQ
    募集要項 / エントリー